Top »

喜びの結婚式にまつわるお仕事

花嫁

新郎新婦の二人が家族になった門出を祝う結婚式では、家族は勿論出席する全てのゲストが喜びに溢れています。

素晴らしい結婚式へと導くサポーターとなるお仕事があるので紹介します。ウェディングプランナーがその一つです。新郎新婦が希望する形を実現するためにお手伝いをしていくお仕事です。長ければ1年以上新郎新婦とお付き合いすることもあります。

日程、会場の雰囲気、お食事の内容、お席の配置、式の進め方、テーブルの飾りつけ、ゲストへの引き出物、結婚式に必要な様々な事柄を決め当日を安心して向かえるにはプロのサポートが必要です。ちょっとした小さなことで、ゲストや新郎新婦が不快な思いをしない為に細心の注意を払う必要があります。その為には何度も打ち合わせを行っていきます。

お二人の希望に添えるよう、ゲスト全員に喜んでいただけるよう、知識や経験そして人柄が重要になります。新郎新婦の弾けるような笑顔が、ウェディングプランナーの喜びややりがいに繋がっていく素敵なお仕事です。

結婚式の紹介 仕事の概要

結婚式を紹介する仕事と言えばウエディングプランナーがあります。日程の調整から予算に合ったプランを提案し、挙式のスタイルや衣装、そして披露宴での料理や花、引き出物などをサポートするのが仕事の概要になります。

ウエディングプランナーは、新郎新婦の希望や予算を聞きながら、最適なプランを紹介してくれます。結婚式を予定しているカップルの良きアドバイザーとなり、最高の挙式と披露宴を作り上げるお手伝いをしてくれるのです。

子供の参列者

思い出に残る結婚式になるよう、ウエディングプランナーは料理や衣装、ヘアメイク、演出などの事前打ち合わせからスタートします。そして式の当日は会場のチェックや関係者との打ち合わせを行い、進行状況のチェックを念入りに行って慎重に進めていきます。

希望や要望をしっかり聞きながら、プロとしてアドバイスしてくれるので、充実した納得のいく結婚式を迎えることが可能です。新郎新婦の要望を汲み取って、ブライダルに関するあらゆることを総合的に提案してくれるので、結婚式を挙げる人にとって心強い味方と言えるでしょう。

結婚式の紹介時期

挙式予定日

結婚式を紹介する時期として最適なのは気候が良い九月から十一月の秋が最適とされています。また、結婚式の仕事では外での演出が人気のため、ガーデンパーティーやフラワーシャワーを外で行うことが多いですが、七月など暑い時期に行うと花嫁さんだけではなく、招待客の男性や女性も汗をかいて化粧がとれたり汗ばんでしまいます。それを防ぐためにもやはり気候は大切な要因になります。

有名なジューンブライドに憧れをもつかたもいると思いますが、結婚式に適したヨーロッパから由来しているため日本では梅雨時期です。しかし、憧れをもつ人が一定数いるため料金も割高に設定されているところが多いです。そのため、ジューンブライドは少なくなってきている傾向にあります。

よって、一年のうちで最適な季節は新年度が始まって新しい生活が始まる春や気候が良く花粉症の心配もなく食材が豊富で美味しい秋が最適です。また、秋は年間のうちで旅行などにかかる出費の少ない時でもあります。

結婚式場を紹介 仕事を変更

結婚式場を紹介され、仕事を変更する方も増えています。一週間に働く日数を減らしたい方や、レストランなどでしっかりと接客のマナーを学んでいる方などは、需要がある職種となるため、紹介されるケースも多いです。また、平日はレストランで週末になると結婚式場で働くという方もいます。

なお、調理関係の仕事を希望される方も多いですが、結婚式場が忙しい時にヘルプとして働くという方法を選択している方もいます。そして、パートなどで実績を積んでから正社員に変更して働く事を決める方も増えていますので、結婚式場は人気の職種です。どの結婚式場でも初めて働く方には丁寧に接客マナーなどを指導してくれる方がいますので、安心して働く事ができる場所が多いです。

ホテルなどでも挙式を挙げる事ができるホテルも増えてきており、専門のスタッフとして働く事も想定し、就職活動を行う方もいます。人気の職種ですので、紹介されたらそのまま継続して働き続ける方が多いです。